2019年2月14日木曜日

恭喜發財!中国正月の過ごし方inブルネイ- CNY2019

新年快乐! 恭喜發財!
Selamat tahun baru Cina!(中国正月おめでとう!)




先週2月5日は旧暦のお正月「春節」でした。
ブルネイではLunar New Yearとも言いますが、多くの人はChinese New Year(中国正月)と呼びます。


中国をはじめ、シンガポールやマレーシア、タイやベトナムなどそれぞれの地域でお祝いの仕方があるかと思いますので、今回はブルネイでの中国正月の過ごし方について紹介していきたいと思います。
(いつも若干のタイムラグがあるのはご愛嬌😊)

中国正月1ヶ月前〜

お正月の飾りや食べ物が、スーパーや商店に出回ります。売り物自体も、スーパーの飾り付けも、すごくインパクトが強かったので、たくさん写真撮ってしまいましたw

しばしお付き合いください。




今年は猪年、日本ではイノシシですが、中華圏ではブタなんです。なので至る所にブーちゃんが🐷



ちょっとヤバそうなの結構いましたよね🤫。でも縁起物なので、買ったらいいことがあるんでしょう。笑




とにかく赤い、派手、凝ってます!フェルト生地でできているものや、ちゃんと毛まで再現されているものも👏 



最後のブタちゃんは可愛かったです!一個300円しない位で山積みになってました😅


お世話になっている人や取引先などに贈るギフトを購入します。お歳暮みたいな!
ムスリムのハリラヤ(断食明け大祭)と同じようなHamperという詰め合わせがたくさん売っています。ひとつB$100近くします。

 

そのほかギフトとして縁起物のミカン🍊(マンダリン・オレンジ)が箱で贈られたりします。そこは日本と似てますかね?笑

お気に入りのカフェでも、すんごい華やかで豪華なギフトたちを見つけました💖





お正月には新しい服を着ると縁起がいいので、服も調達します。チョンサムと呼ばれるチャイナ・ドレスがとても可愛いのですが、中華系の方はみんなスタイルがいいので、私が着ると上がスカスカの下がパツパツでした😭笑

子供の中華服は男女ともにとっても可愛いです💕



アンパオ (紅包:お年玉)の用意もします。子供や独身者であれば、目上の親族から受け取ります。結婚を機に、年下の親族にアンパオをあげるようになります。




上のは銀行さんが作っているものです。UOBのやつはよーく見ると円が重なってブタに見える!

中国正月の前日(大晦日)

日本の大晦日と似たようにご馳走を食べながら過ごします。
定番なのは、お魚料理、春巻き、そのほかアワビ、フカヒレや Fish Maw (魚鰾:魚の浮袋)のスープなどでしょうか♬
汤圆という餡の入ったお餅もいただきます。

それぞれの料理に縁起ものの意味があります。

China Highlight より引用


とあるお宅のご飯に潜入。


そして夕方ごろから花火が打ち上がる(個人宅にて。ちゃんと許可を取らないと問題になることも)。

衛星放送などで台湾やマレーシア、中国の歌番組を見たりして年を越します。
年越しと同時に爆竹や花火が鳴り響きます!

初一(元旦)

お正月の初日は、だいたい家族と過ごします。

中国寺院などでは、ライオン・ダンス(獅子舞)やドラゴン・ダンスが行われるので、朝からお寺参りに行かれる方も多いです。

バンダルスリブガワン市内のTeng Yun Temple でのお祝いの様子がこちらです。




初二〜(お正月2日目以降)

2日目以降は、親戚のお家にご挨拶に回ったり、お友達の家へ顔を出したりします。
なかにはオープン・ハウスと呼ばれる規模の大きなお祝いをしているお宅もあります。

ロイヤル・ファミリーの皆さんも、中華系のオープン・ハウスへ足を運ばれます。



私もいくつかのお宅へお邪魔しました。
可愛い飾り付けがいっぱいで、ティッシュの箱までも中国正月仕様✨









ギフトまでもらってしまい恐縮!
バクワ(Bakkwa:肉乾)と呼ばれるこのポークジャーキー、甘くて美味しいんです🤤


初七(人日)

お正月から7日目を人日(元七)と言い、日本だと七草粥を食べますよね。
こちらでは人日ならではの食べ物などはないかと思いますが、以前にも紹介したイーサンなどを食べたりします。



元宵節(Chap Goh Mei)

お正月から15日目を元宵節と言い、お正月の最終日になります。
ランタン・フェスティバルとも言われ、お家に提灯を灯します(お正月最初から飾っているところが多いですが)。

また先述の汤圆もいただきます。




まだまだ知らないことが多いですが、以上が私の肌で感じたブルネイの中国正月の過ごし方になります。


日本のお正月とはまた違った雰囲気を楽しめるので、中国正月の時期にブルネイを訪れるのもおすすめです✨



最後に、ここ最近ハマっているマレーシアのEpic Asianさんによる、中国正月の過ごし方ビデオをシェアしておきます🤣
東南アジア英語(シングリッシュのような感じ?)に不慣れな方は最初はイラッとするかもしれませんが、やみつきになります。笑



それでは、またお会いしましょう♬
Sampai Jumpa Lagi!

そしてHappy Valentine's Day~🍫💝

2019年1月22日火曜日

Happy 2019! 今年初投稿。

Selmat Datang ke Blog saya~!(私のブログへようこそ!)

大変出遅れましたが、2019年最初の投稿です!

昨年末訪れた地元の温泉旅館にて。

以前の投稿では、これから頻繁に更新したいと言っておきながら、
今まで一体何をしていたのか!感が否めません🤷‍♀️

2018年後半は大きな環境の変化もあり、さまざまな手続きや準備などに奔走しておりました😥
ビザの関係でこちらブルネイの入国管理局へ何度も出向いたり、諸事情で複数の病院を渡り歩いたり。。
近年ジュルドン地区に新しく創設された国立がんセンター。
普段私がお世話になっている私立病院の隣にあります。立派な建物。

改めて、やはり海外で「外国人」として生活するのは、そう簡単なことではありませんね。
それでもブルネイの人々は、概して日本人に親切にしてくれます。本当にありがたいことです。


さて、上にも少し触れましたが、年末年始は日本へ一時帰国していました🇯🇵。


クリスマス・イブのフライトだったので、シンガポール航空の機内や乗り継ぎの際には、常夏のクリスマスを味わうこともできました(ブルネイではクリスチャンが教会でお祝いしますが、商業的なイベントなどは大々的には行われません)。

機内はリースの装飾や、クリスマスソングでムード満点♩
(私はもちろんエコノミークラスです!)
日立によるディズニーのイルミネーション@オーチャード
チャンギ空港ではハリポタ&ファンタビの装飾&イベントが🤩

今回の日本滞在で、特に印象に残ったのは、コンビニや飲食店などに外国人従業員のとにかく多いこと。
私が日本国内で定住・生活していたのは5年も前のことなので、当時と比べるとすごく増えているんじゃないでしょうか。


私たちが普段目にしないサービス業以外の産業でも、同じような状況なんですかね。

中には、お世辞にも「流暢な」日本語とは言い難い方もいましたが、必死に言語を習得し一生懸命働いていて、そのサバイブ精神にすごいなぁと感心しました。
「郷に入らば郷に従え」とは言うものの、自分が外に出て初めて、よそ者扱いされたり、横柄な態度や厳しい風当たりに悔しい思いをしている人がいるんだな、と思い知らされるものです。自省の念も込めて。

半年以上ぶりの帰省でしたが、日本の交通網や顧客サービス、商品の豊富さ、食べ物の美味しさなど、帰国するたびに「日本っていいなぁ」と思えるので、たまに帰ってくるのがいいのかもしれません。

念願のシャバーニ@東山動物園🦍❤️
イケメンすぎますが、ちょっとお疲れの様子でした。

楽しみにしていたフクロテナガザルのケイジくん。
鳴き声が面白すぎるので、ブログの最後に動画貼っておきます。ぜひご覧ください!
実はスマトラ島やマレー半島に生息しているとのこと!聞いたことなかった…

総じて大変有意義な一時帰国になりましたが、ブルネイに戻ってからなんだかツイてないのです。

買ったばかりの電子書籍リーダーを水没させ(防水でないモデルでした。。😨)💦
朝のウォーキング中、アパートの側溝に落ちる(なぜか鉄の柵がずれてて穴が空いていた😱)。

こんな穴だったのですが

結構深くて、太ももを打撲😭

骨折などの大事には至りませんでしたが、大きな痣と腫れがあり、まだ思うように動けず。。

おみくじは吉でしたが、きっと日頃の悪い行いが祟ったので、悔い改めなければと思うばかり。海外にいるからこそ、より一層注意して行動せねば。

名古屋の大須観音でお参りとおみくじを引いてきました。


また昨年末より、慣れない外出が増え、室内との温度差や日差しにやられてしまうことが多いので、熱帯気候に負けない体力づくりに勤しみたいと思います☀️。

私の実家の方は、今日は大雪だそうですが、ブルネイは相変わらずの猛暑です。

ほぼブルネイの紹介とは関係ない投稿になってしまいましたが、2019年もいろいろなブルネイ関連の情報、海外生活で感じたことをシェアしていきたいと思います。

どうぞお気軽にコメントなどいただければ嬉しいです☺️

それでは、皆様にとってもよい一年でありますように✨
Have a wonderful year of 2019!

Sampai jumpa lagi~

あ”ーーーーっ (1:30あたりからどうぞ)!



<追記>
こっちのほうがより激しい感じだったので追加でシェアしておきます🙊笑

2018年11月8日木曜日

ボルネオ島をより満喫できる新たなフライト情報をお知らせ! ー New flight schedules to Kuching and KK from Brunei


Selamat petang! こんにちは〜


今日はここ最近発表された、旅行者の皆さまに嬉しいニュースを2件シェアしたいと思います。


9月には、来年3月中旬より成田-ブルネイ間の直行便(ロイヤル・ブルネイ航空)が週3便運航されることが決まって、これから相互の訪問者数の押し上げにつながると喜んでいたところですが、さらにブルネイのみならずボルネオ島を満喫するフライトの選択肢が増えるんです!

第一のニュース:ロイヤル・ブルネイ航空(RBA)、マレーシア・クチン便の運航を再開!


公式インスタグラムのストーリーより




マレーシア・サラワク州の州都クチンへのフライトは、RBAがシンガポールや香港便とともに1975年に就航開始した最初のルートでしたが、2011年半ばより現在まで休止となっていました。

ブルネイとサラワクは隣接していますが、陸路で越境できる地点は2箇所(リンバンとミリ)のみとなり、ビントゥルやシブさらにクチンなどに行く場合、ミリからのフライトを利用する必要があります。

バンダルスリブガワン市内からミリへ行くのに車で約2時間、空港に車を置いてそこから飛行機…というのは、なかなか不便。旅行者の方にとっては、さらに難しいですよね。

かくいう私も、実はクチンにはまだ行ったことがないんです💦

先日インスタにて個人で行ったアンケートでも、ブルネイの方でクチンに行ったことがないという意見が多くありました!

そんな待ちに待ったクチン便の再開!2018年12月末より週2便での運航、そして2019年2月からは週4便になるそうです。

RBニュース(ロイヤル・ブルネイ航空公式ホームページ:英語版)の記事はこちら

運航が再開されたら、私も絶対「猫の都」クチンに行ってみたい🐈♫


ブルネイでもこんな感じで、そこらじゅうに猫ちゃんがおります😸




さてさて、お次のニュースは…?

第二のニュース:エア・アジア、ブルネイ-コタキナバル便の運航を発表!



  エア・アジア公式ホームページ(英語版)のニュース記事はこちら


これまたとっても有難いフライトが増えますね〜✈️

マレーシア・サバ州の州都コタキナバルは、マレーシアでも第三の都市で、ボルネオ島で最も経済的に繁栄している都市かと思います。名峰キナバル山と美しい海を擁する自然豊かなところです。

市内から小さなボートで20分ほどで行けるサピ島。とにかく綺麗!


現在はRBAが毎日コタキナバル便を運航していますが、曜日によってフライト時間が異なるため逆に不便なのと、飛行時間がたったの30分弱なのに航空券は往復100ブルネイ・ドル以上(約8000円ほど *為替レートにより異なる)することがほとんどでした。

またブルネイ人のなかには、自家用車でサラワク州とテンブロン地区を通ってサバ州を北上し、約6時間かけてコタキナバル(略称:KK)へ遊びに行く強者も多数います。

高速バスもありますが、道が悪くて時間がかかるのと、国境・州境のチェックポイントが多く、こちらも旅行者にはハードルが高い。。
(片道だけでも7つの出入国スタンプが押されてしまう!)

まるで救世主のようなこのエア・アジアKK便は、2019年1月18日より、以下のスケジュールでの運航となります。
(エアアジア公式ホームページより引用)

しかも本日11月8日より、来年1/18-3/30までの航空券セールが開始されました!



片道36マレーシア・リンギット(約1000円弱 *為替レートにより異なる)は驚きです😳!

ハイ・シーズンの中国正月(2019年は2月5日ごろ)で調べてみると今のところ往復100ブルネイ・ドル以下で飛べそうです!
今年の中国正月は、RBAのKK便が往復で約250ドルだったことを思うと、これは今が買いですね✨

KKへは、マレーシア航空がJALとのコードシェアで成田から週2便で運航していますが、ブルネイへも訪れやすくなるのではないでしょうか♫
バンダルスリブガワンは小さな町ですので、日帰り観光も可能です^^



ボルネオ島のコネクティビティが良くなることで、今後ブルネイがハブ的な役割を担って行くことを期待しています。


早速私も来年の旅行計画を立てなければ✊


それでは、Sampai jumpa lagi~!